コーノ式で淹れる

ペーパードリップ

KONO式名門ドリッパーを使用してここではKONO式名門ドリッパー2人用の淹れ方をご紹介します。

準備するもの


 
?コーヒーの粉 24g
コーヒーの粉1gに対してお湯10ccが目安です。
慣れないうちはどうしても薄く抽出されがちですので少し多めに(プラス2グラムほど)してもいいかもしれないです。
?コーヒーポット
注ぎ口がなるべく細いほうがお湯のコントロールがしやすいのでおすすめしています。
?ペーパー
名門ドリッパーには純正のコーノ円錐ペーパーを使用することをお勧めします。ペーパーの微妙な厚さやサイズなどよりコーヒーの味わいが引き立つように工夫されています。
?KONO式名門ドリッパー2人用
?グラスポット
大きすぎるグラスポットに少量抽出するとすぐに冷めてしましますのでちょうどいいサイズのグラスポットのご使用をおすすめします。

コーヒーを淹れる

  • コーヒーの粉24gを計量スプーンで量ってフィルターの中に入れます。
  • フィルターをたたいてコーヒーの粉が水平になるように慣らします。
  • しっかりしと沸騰させたお湯をドリップ用のポットにうつしかえます。
    だいたい90度〜95度が適温です。
  • ポタポタと点滴のようにコーヒーの粉の中心にお湯を落とします。
    コーヒーの粉にお湯をのせる感覚で焦らずポタポタ。
  • 最初の一滴がグラスポットに落ちるまでに30ほどかけて注ぎます。
  • グラスポットに最初の一滴が落ちたらお湯を落とす範囲を500円玉程度の範囲に広げてポタポタ。
    目標抽出量の3分の1程度まで抽出されたら徐々にお湯の量を増やしていきます。
  • お湯を増やしていくとハンバーグのように膨らんだコーヒーの粉の上に目玉焼きが乗るような感じに泡がこんもり出てきます。
  • その泡が決して下に窪まないようにお湯を注いでいきます。
  • 抽出量の3分の2まで抽出したら泡(アク)を下に落とさないようにフィルターの一番上までお湯を注ぎます。
  • 目標抽出量に達したところですぐにフィルターをグラスポットから外します。
  • 最後に抽出されたコーヒーをよくかき混ぜて温めたカップに注いで完成。

Point
お湯を点滴で丁寧に抽出することはもちろん大切ですが「美味しくなーれ美味しくなーれ」と気持ちをこめて抽出するのが一番美味しく淹れるポイントです。

ハレの日 自家焙煎珈琲ギフト

ハレの日 自家焙煎珈琲ギフト
ここでしか買えないオリジナル
様々なギフトに喜ばれています!

Twitter   Facebook   Instagram
カートを見る

ごあいさつ

いつかは喫茶店を開業したいと思い早10年。
名古屋で珈琲の仕事に初めて携わり、その後東京に移住。移動式カフェやフレンチスタイルのカフェでバリスタなどを経験した後、2010年にコーノ式珈琲塾焙煎者養成講座に出会い、同年末にコーノ式珈琲塾コーヒーアドバイザー資格を取得。

そして、2012年9月16日(日)に、念願の実店舗をOPEN!
東京・中野区野方(のがた)でお待ちしております。

珈琲の世界はとても奥の深い世界ですが、少しでも気軽で日常的なものとして、珈琲の美味しさを広めていきたいと思っています。

ブログ

喫茶ハレの日

喫茶ハレの日

【営業時間】10:30-21:00
(日曜のみ18:00まで)

【定休日】月曜日

【住所】東京都中野区野方
  5-16-6

店舗紹介・アクセス

Top