珈琲豆の選び方

自宅で珈琲を淹れて飲んでみたいけれど、

どこでどんな珈琲を買ったらいいのかわからない、という相談をよくされます。

そこで珈琲を買う時のポイントをいくつか紹介します。

珈琲豆が新鮮であること。

珈琲は生鮮食品です。
やはり焙煎してから時間がたってしまうと香りも抜けて酸化してしまいます。
珈琲を購入する際には、いつ焙煎したのかということを教えてくれるお店が信頼できます。
出来れば焙煎後1週間以内の珈琲の購入をおすすめします。

少量ずつ購入して1ヶ月程度で飲み切れる量を購入

しっかりと焙煎された珈琲は大体1ヶ月半は美味しく飲んでいただけます。
購入する際には1ヶ月程度で飲み切れる量を小まめに購入していただくことをお勧めします。

ドリップしてしっかりと膨らむこと。

新鮮な豆はガスが発生しているのでドリップするとハンバーグのように膨らみます。
そしてしっかり膨らむということは美味しく飲むことができるということです。
是非購入してからお湯を注いで確かめてください。
ただし購入する際に挽いてしますと早くガスが抜けてしまうので時間がたつと膨らまないこともあります。

最後に

珈琲ミルを購入していただいて飲む直前に挽いていただくと
より美味しく飲むことができます。

ハレの日 自家焙煎珈琲ギフト

ハレの日 自家焙煎珈琲ギフト
ここでしか買えないオリジナル
様々なギフトに喜ばれています!

Twitter   Facebook   Instagram
カートを見る

ごあいさつ

いつかは喫茶店を開業したいと思い早10年。
名古屋で珈琲の仕事に初めて携わり、その後東京に移住。移動式カフェやフレンチスタイルのカフェでバリスタなどを経験した後、2010年にコーノ式珈琲塾焙煎者養成講座に出会い、同年末にコーノ式珈琲塾コーヒーアドバイザー資格を取得。

そして、2012年9月16日(日)に、念願の実店舗をOPEN!
東京・中野区野方(のがた)でお待ちしております。

珈琲の世界はとても奥の深い世界ですが、少しでも気軽で日常的なものとして、珈琲の美味しさを広めていきたいと思っています。

ブログ

喫茶ハレの日

喫茶ハレの日

【営業時間】10:30-21:00
(日曜のみ18:00まで)

【定休日】月曜日

【住所】東京都中野区野方
  5-16-6

店舗紹介・アクセス

Top